素早いお問い合わせフォーム
お名前
お国
メールアド:
コース:
グループ人数
到着詳細
ガイド: 日本語 英語
その他の情報
 
ネパールトレッキング
エベレストベースキャンプトレッキングルート詳細
ベリーチャータートレッキク
ネパールトレッキング
エベレスト街道トレッキング
アンナプルナ地域トレッグ
ランタン地域トレッキング
ネパールその他のトレッキング
特別パーミット必要コース
アドベンチャートレッキング
お勧めトレッキングコース
トレッキングインフォ
ネパール人気クライミング
その他のサービス
ホテル手配と要約
チトワン国立公園内ホテル手配
チトワン国立公園外宿泊ホテル
チベット観光旅行ツアー
ネパールトレッキング協会加盟社
ネパールトレッキング協会加盟社

ネパールトレッキング〜ランタン地域ティルマンコールトレッキング〜ランタン高地ベースキャンプトレッキング

普通のトレッキングルートでランシサカルカまで行き、ランタン氷河は二沿って二日ほど先に進みますともうすぐそこはチベット国境上にあるネパール側のティルマンコル、ランタンリベースキャンプです。360度ヒマラヤパノラマを楽しめられるこのコース、実は人手付かずの自然が残っており、トレッカが溢れるコースを避けて、静かにトレッキングを楽しみたいという方に絶好のコースです。ヤラピーク、ランタンリルン、森本ピーク、ドルジェラクパ、ベムランピーク、ガンジャラピークとチベット山のシサパンマなどを大接近出来る。ランシサカルカからランタンリベースキャンプまでのアドベンチャーコースをたどっていくことになりますが、経験豊かな日本語ガイドが寄り添ってくれることで安心出来る。このトレッキングコース詳細内容に興味のある方は当社までメールください。フリーサービスで情報を提供します。

ランタンティルマントレッキング主な旅行写真

ティルマンコルトレッキング写真 ティルマンコルトレッキング料金プラン チベット国境上ティルマンコルトレッキング ティルマンコルトレッキングマップ 神秘的世界のティルマンコルトレッキング ティルマンコルソロトレッキング ゆったりと楽しめるネパール自然遊びのティルマンコルトレッキング ランタンヒマラヤトレッキングネパール ランタン高地ヒマラヤラウリビナパストレッキング

ランタン地域ティルマンコルお勧めトレッキング行程

  • トレッキング行程
  • 含まれているもの
  • 含まれていないもの
  • プログラム料金
  • 注意事項
  • Day 01: カトマンズ国際空港到着と係員によりホテルへの移動。朝食付きでホテル泊
  • Day 02: カトマンズ〜シャブルベシ移動。お客様の都合にあわせバスや専用車移動は可能です。お問い合わせの際移動交通機関についてお知らせください。(約6時間) 朝・昼・夕食付
  • Day 03: シャブルベシ〜ラマホホテル:朝食後ガイドに導かれポーターに荷物を持たせ貴重品入りの軽々の手荷物で進みます。旅行雑誌や口コミ情報で聞いていたキャッチフレッジ”世界の中で最も美しい谷のひとつ”と、言うランタンの自然を肌で楽しめ始める。まぶしく光る濃い緑の上につきのように輝く7000mのランタンヒマール、ジュガルヒマール、ランタン・リルン、森本ピーク、ヤラピーク、ガンジャラ・ピーク、ドルじぇラクパピークなど展望できる道を追うってランタン村にたどります。(歩行約5時間)朝・昼・夕食
  • Day 04: ラマホテル〜ランタン村:ランタン村タマンゾクのカルチャーに人気の当村で朝食採りを朝食後樹林帯の道をしばらく歩くと、正面にランタンII(6561m)が顔を出してくれます。時間を稼いで行くうちに、3000mのゴラタベラを超えると、視界が開け見通しがどんどんと良くなります。(歩行約5時間)朝・昼・夕食付(歩行約5時間)朝・昼・夕食付
  • Day 05: ランタン村〜キャンジンゴンパ:ランタン村を背後で、6387mのカンチェンポを正面にチベット人の集落を通しキャンジンゴンパへと出ます。3800m標高のキャンジンゴンパですが高山病の症状が出やすい標高でも考えられます。体に異変が感じたらすぐにガイドさんと遠慮なくご相談ください。(歩行約5時間)朝・昼・夕食つき
  • Day 06: キャンジンゴンパで休憩:高度順応のための休憩です。キャンジンゴンパから標高4550mのキャンジン・リまで日帰り散策。すばらしい展望が期待できる。キャンジン・りからランタン・リルンとランタンIIが左に、正面ではキムジュン氷河と対峙し、ヤラピーク、ドルジェラクパピークジュガルヒマール、カンチェンポを順に360度すばらしい絶景を展望出来る。花と山を目的するトレッキングの場合4月から5までお勧めですが、このほかのシーズンでも問題はありません。
  • Day 07: キャンジンゴンパ〜ランシサカルカ:このトレッキングルートの中で最高のトレッキングルートです。標高4125mのランシサカルカトレッキングは左にランタンレンジ、サルパチュン氷河は、標高6150mのベムラングリ、ヤラピーク(5500m)、5951mの森本ピークはじめ右ではカンチェンポ(6387m)のすばらしい絶景と正面ではランシサリ(6427m)に迫ります。
  • Day 08: ランシサカルカ〜モレンベースキャンプ:ランシサカルカから先はティハウスなど無くランタン氷河に沿ってランタン地域奥に聳え立ヒマラヤ楽しみながらキャンピングトレッキングをすることになります。ティルマンコルやランタンリベースキャンプへ向けてのトレッキングでは最初からキャンピングを予定するのも悪くありません。トレッキング費用から言いますとキャンピングトレッキング向け必要な道具と食料などがポーターによって運ばれることになりますとポーター係の料金はほとんど同じです。モレンキャンプになりますと最小条件のいいところでキャンプを設置することになります。朝・昼・夕食月テントでテント泊まり。
  • Day 09: モレンベースキャンプからチベット国境上の低ルマンコルを訪れ360度に広がるヒマラヤ代パノラマを楽しんでいただきます。朝・昼・夕食つきでキャンプ泊。
  • Day 10:ティルマンコルからランタンリベースキャンプを訪れトレッキングはモレンキャンプへと戻ります。朝・昼・夕食つきでテント泊。
  • Day 11:モレンベースキャンプからキャンジンゴンパトレッキングバック。
  • Day 12:キャンジンゴンパからラマホテルバック。朝・昼・夕食つきでティハウス泊まり。
  • Day 13:ラマホテルからシャブルベシバック。朝・昼・夕食つきでロッジ泊まり。
  • Day 14:シャブルベシから料金プランあわせの交通機関を利用しカトマンズバック。朝食付きでホテル泊まり。
  • Day 15:カトマンズで買い物と町遊び。レスト。朝食付きでホテル泊まり。
  • Day 16:ツアー・トレッキング解散、空港ドロップと帰国。

注意: シャブルベシまで移動の際バスや専用車利用することが出来ます。専用車のほうが使い勝手が良いことをお知らせします。行程内では含まれておりませんがお客様の希望に沿って日本語ガイドつきのカトマンズ世界遺産やポカラ市内観光やそのほかのラフティング、マウンテンフライト、ネパールホテル予約と手配、国内線航空券の予約、チトワン国立公園遊びプログラム、平和の聖地として知られているルンビニ観光も可能です。お問い合わせの際会社までお知らせください。

  • 空港/ホテル/空港出迎えサービス
  • プライスプランに合わせの宿泊ホテル。
  • トレッキングパーミット
  • TIMSカード
  • トレッキング中三食の食事つき宿泊順応。
  • 十字箱
  • Tips
  • トレッキングルートマプ
  • 経験豊な日本語ガイドと、ポーター
  • スタッフの給料、日当、交通費、食事、宿泊設備、保険など
  • 宿泊料金
  • ダウンジャケット、寝袋と杖など
  • 会社サービス料金
  • 料金プラン合わせの交通機関
  • 消費税
  • 動物保護園入場許可証、TIMSカード
  • 予約プラン合わせトレッキング開始点までの移動機関
  • 国内線国税
  • カトマンズで朝食以外のランチやディナー
  • 旅行保険
  • 国際航空券と出発タクス。
  • ネパールエントリビザ。
  • アルコールや飲料品、お客様の意思に よるもの
  • 個人買い物
  • 個人使用のトレッキング道具。道具チェックリストはこちら
  • 必要の場合緊急救援活動や緊急入院代 など。
  • お客様の行為による違法的弁償代など。
  • インタネット、国際電話やその他の洗濯代などに似たも

ランタンティルマンコルトレッキング

滞在ホテル プライスプラン
  • カトマンズでツーリストスタンダードホテル滞在プラン
  • カトマンズで中級ホテル滞在プラン
  • カトマンズで高級ホテル滞在プラン
  • カトマンズで高級ホテル滞在プランヘリチャーター
注意:上記説明料金プランは飛行機移動を計画したものです。ご希望に沿ってバスや専用車移動プランプライスを見積もることがお楽しみしています。ご希望をお寄せください。
Web-Stat traffic analysis