素早いお問い合わせフォーム
お名前
お国
メールアド:
コース:
グループ人数
到着詳細
ガイド: 日本語 英語
その他の情報
 
ネパールトレッキング
エベレストベースキャンプトレッキングルート詳細
ベリーチャータートレッキク
ネパールトレッキング
エベレスト街道トレッキング
アンナプルナ地域トレッグ
ランタン地域トレッキング
ネパールその他のトレッキング
特別パーミット必要コース
アドベンチャートレッキング
お勧めトレッキングコース
トレッキングインフォ
ネパール人気クライミング
その他のサービス
ホテル手配と要約
チトワン国立公園内ホテル手配
チトワン国立公園外宿泊ホテル
チベット観光旅行ツアー
ネパールトレッキング協会加盟社
ネパールトレッキング協会加盟社

チョラッシェピーク(グループ"A" 6440m)クライミングと周辺地域紹介

クーンブ地域にあるチョラッシェピーク(6440m)は興味深く、非常に登山技術を求められるピークです。本格的登山を目標とする登山隊が挑戦するピークであり、チョラッシェ自身を登ることが一つの登山です。優秀な登山やクライミング技術を求めれるチョラッシェ経験豊かなガイドとない限り多くの危険をさらすことにもつながります

タウチェピークまで長い尾根上が続くチョラッシェですが、少数なクライマーが当山成功している。初登山隊のVern Clevenger, Galen Rowell, John Rowell と Bill O'Connorによる1982年の南西方面からの登山が成功した。これに続き1984年の登山隊が北側からの登山に成功を収めていた。
荒々しく尖がっているように見えるチョラッシェですが、クーンブ地域に広がるヒマラヤパノラマをいただけるに最高の標高で、アドベンチャー挑戦を心見るものに対し雄一の登山ピークとしても知られている。ゾングラの下とトゥクラから見える当ピーク実にエベレスト街道に広がる興奮するほどのすばらしいヒマラヤ光景を登山者だけにお届けしている。
本格的遠征のピークであるからこそ注意深く、経験のある会社と登山ガイドを求められる。ベースキャンプで十分に練習を行い、ガイドと仲良しして言葉と気持ちの通じるものでない限り、魅力溢れると同じに、危険もが多い。ベースキャンプで登山技術になじんでいただきその後ハイキャンプへ移動し、技術を確かめながらじっくりと時間を掛けて山頂を望みます。ご希望は当社青空トレッキング&エクスペディションネパールの事務所までお問い合わせください。地元ネパールで経験優秀なクライミングガイドを会社であることをお客様まで申します。詳しい情報はお客様のご希望に沿って振りサービスで提供いたします。

当社を始めて利用させていただいておりますクライマーの皆様に対しベースキャンプ付近で経験豊かなクライミングガイドの指導による練習を行われ、クライミング技術を試される上でクライミングを開始されるという型式を導入されまして、一人ひとりお客様のご希望を安全に運ぶ上で安全を第一とするクライミングに心をかけています。ネパール現地にある当社(日本語専門青空トレッキング&エクスペディションカンパニー)で楽しく、貴重なクライミング経験に、お客様のご参加を望んでおります。是非ご参加ください。

チョラッシェピーククライミング主な写真

アイランドピーククライミング詳細 アイランドピーククライミングマップ アイランドピーククライミング 日本語ガイドとアイランドピーククライミング エベレスト街道アイランドテクニカルピーククライミング アイランドピーク成功のクライミング方法 格安料金プランでアイランドピーククライミング計画 アイランドピーククライミング日本語専門シェルパ
練習の基本:
  • 私生活の管理方法
  • 基本になるズマルの使い方
  • アイスアクスの使い方
  • クライミングブーツにクランポンの使い方、安全管理
  • アイスバー、アイスハンマーの使い方
  • カラピナの使い方
  • クライミングブーツの使い方
  • メーンロープで安全帯の肯定
  • クライミング基本となるメーンロープと体の肯定形式
  • メーンロープを片手に巻き安全に登り進めること
  • メーンロープ使い方向
  • つかれきったときに備えて途中で休める方法
  • すべてが整えると足の進める方法、
  • その他の道具の使い方等々

詳しくは当社までお問い合わせください。

チュル西クライミング

チョラッシェピーククライミングモデルプランとプライス内容

  • トレッキング行程
  • 含まれているもの
  • 含まれていないもの
  • プログラム料金
  • 注意事項
  • Day 01: カトマンズ国際空港到着と係員によりホテルへの移動。朝食付きでホテル泊
  • Day 02: 許可証収集、クライミングについて紹介、世界遺産(カトマンズダルバル広場、ソヤンブナートボーダナート、パスパティナート)観光。ホテル泊まり。
  • Day 03: カトマンズから空路にてルクラとファクディンまでトレッキング。朝・昼・夕食付きでティハウス泊まり
  • Day 04: ファクディンからナムチェバザール(3440m)トレッキング。朝・昼・夕食付でテント泊。
  • Day 05: ナムチェバザールで高度順応のため休憩。朝・昼・夕食つき。
  • Day 06: ナムチェバザールからタンボチェトレッキング。朝・昼・夕食つき
  • Day 07: タンボチェからフェリチェ(4252m)またはディンボチェトレッキング。朝・昼・夕食付でテント泊。
  • Day 08: ディンボチェ高度順応のため休憩。朝・昼・夕食つき。
  • Day 09: ディンボチェからロブチェトレッキング。朝・昼・夕食つき。
  • Day 10: ロブチェからカラパタルトレッキングとゴラクシェップ泊まり。朝・昼・夕食つき。
  • Day 11: ゴラクシェップからエベレストベースキャンプ、バックしてゾングラまでトレッキング。朝・昼・夕食つき。
  • Day 12: ゾングラからチョラッシェベースキャンプトレッキング。朝・昼・夕食つきでテント泊。
  • Day 13: ベースキャンプからハイキャンプ(5600m)トレッキング(状況に合わせてハイキャンプ設置することがあります。朝・昼・夕食つきでテント泊。
  • Day 13: 休憩。朝・昼・夕食つき。
  • Day 14~24日: チョラッシェサミット期間。朝・昼・夕食つき。
  • Day 25: チョラッシェベースキャンプからパンボチェトレッキング。朝・昼・夕食つき。
  • Day 26: パンボチェからナムチェバザールトレッキング。朝・昼・夕食つき。
  • Day 27: ナムチェバザールからルクラトレッキング。朝・昼・夕食つき。
  • Day 28: ルクラから飛行機にてカトマンズバック。朝食付きでホテル泊
  • Day 29: カトマンズでタメル周辺散策とお土産もの回揃い。クライミング成功のお祝いに皆で食事会。
  • Day 30: カトマンズ国際空港ドロップと共にクライミングトレッキングの終了。帰国です。
  • 注意: カトマンズ〜ルクラ線飛行機が天候問題により欠航になることがあるため予定に余裕を持つようにしましょう。当クライミングルートではティハウス泊まり予定も考えられますが途中からロッジ泊まり計画が出来ませんためテント泊の見本行程計画を立てております。お問い合わせの際都合をいただけるようよろしくお願いします。行程内では含まれておりませんがお客様の希望に沿って日本語ガイドつきのカトマンズ世界遺産やポカラ市内観光やそのほかのラフティング、マウンテンフライト、ネパールホテル予約と手配、国内線航空券の予約、チトワン国立公園遊びプログラム、平和の聖地として知られているルンビニ観光も可能です。お問い合わせの際会社までお知らせください。
  • 空港/ホテル/空港出迎えサービス
  • プライスプランに合わせの宿泊ホテル。
  • お客様含むガイドのカトマンズ〜ルクラ〜カトマンズの往復航空券
  • クライミングパーミット
  • TIMSカード
  • トレッキング中三食の食事つき宿泊順応。
  • 十字箱
  • 経験豊なクライミングガイド、ポーター
  • スタッフの給料、日当、交通費、食事、宿泊設備、保険など
  • 宿泊料金
  • 消費税含む会社サービス料金
  • 料金プラン合わせの交通機関
  • 動物保護園入場許可証、TIMSカード
  • 予約プラン合わせトレッキング開始点までの交通機関
  • クライミングメインロープ
  • クライミング中宿泊テント
  • ベースキャンプやハイキャンプ宿泊の場合三食の食事と宿泊テント
  • クライミングの成功によるクライミング表彰状
  • 国内線国税
  • カトマンズで朝食以外のランチやディナー
  • お客様旅行保険
  • 国際航空券と出発タクス。
  • ネパールエントリビザ。
  • アルコールや飲料品、お客様の意思に よるもの
  • 個人買い物
  • 個人使用のトレッキング道具。道具チェックリストはこちら
  • 上記説明以外にお客様の意思によるもの
  • インタネット、国際電話やその他の洗濯代などに似たも
  • Tips

1〜4人様のグループでチョラッシェピークライミングプライスプラン

滞在ホテル プライスプラン

5〜7様のグループでチョラッシェピーククライミング料金(プライス)プラン

滞在ホテル プライスプラン

8〜12人様のグループでチョラッシェピーククライミング費用

滞在ホテル プライスプラン
注意:ネパールNMAピーククライミング規則によりグループ内人数は12人までと制限されております。人数が多いほど料金が変わりますのでまずはお問い合わせください。

チョラッシェピーククライミングメモ

  • ツアータイプ
  • 所要日数
  • 最小催行人員
  • 最高標高
  • 最高宿泊キャンプ
  • 高度影響
  • 一日歩行時間
  • 登山ガイド
  • カトマンズで利用ホテル
  • ポーター
  • 個人でポーター手配と料金
  • 個人でガイド手配と料金可能
  • 注意事項
  • 登山、クライミング、高地ヒマラヤトレッキング
  • 30日間
  • 2名(一人でもよいですが、お相談ください。)
  • 6440m
  • 5600m
  • 6〜7時間
  • 料金プランあわせ
  • 可能(でも問い合わせください
  • 可能(まずはお問い合わせください)。
  • ご旅行代金の他に、空港税、保険料、燃油付加料などはご請求の際案内します
渡航手続き関係 ご提出
査証の必要な国名 申請書、健康診断、約定書、山歴書、が以外旅行保険申込書、海外旅行保険承認請求書(登山保険申込書)、査証申請書
ネパール
必要なパスポート 査証申用顔写真(*詳細は、「査証について」をご確認ください)、旅券(パスポート)
ビザ申請時に6ヶ月以上必要
チョラッシェピーククライミングシーズン
  • よいシーズン:\ 3月\ 4月 \ 5月\ 6月\ 10月 \11月 \12月
  • ベストシーズン:4月 \5月 \9月後半\ 10 月 \ 11月
Web-Stat traffic analysis